タグ: 高慢

興が冷めたわ

宴席で偉い人が

皆の者、日頃の献身ご苦労であった。

飯も酒も十分に用意した。今宵は無礼講じゃ。

楽しむが良い。

ん? なんぞ急ぎの文か。

良い良い。宴の裏で仕事をするものは後で別に褒美を出さねばな。

なになに。ふむ、ふむ、なっ。

ふぅ。興が冷めたわ。わしは下がる。

後のこと、頼むぞ。宴は皆で楽しむが良い。

さて、どうしたものかの。

短尺

ふぅ。興が冷めたわ。わしは下がる。

後のこと、頼むぞ。宴は皆で楽しむが良い。

さて、どうしたものかの。

シェアはこちらから

小手調べに君たちの意見を聞かせてくれないか

高慢な教授

ふむ。吾輩の見解を仰ぎにきたと。良い心がけだ。
愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶというからな。
先走らずに吾輩のような学者に知識を求めるのは遠回りではなかろう。
では、助手たち、まず小手調べに君たちの意見を聞かせてくれないか。
なに。違うぞ、別に君たちが話している間に文献を調べようなどと。
正確な知見を述べるためだ! 決して私が知識不足な訳ではない!

バーで友達と飲む美人

遅かったわね。もう3杯も飲んじゃったわよ。
今日は一段と不細工ねえ。また恋人と喧嘩?
浮気されちゃったの? うん、うん。
じゃあ聞き耳立ててるお二人さん、小手調べに君たちの意見を聞かせてちょうだい。
別れるべき? そう。次は? 事情を聞く?
よし、ありがと。
あたしの意見? そうね、奴なんか止めてさ、あたしにしとけばいいのにって思うけど。
ふふ、冗談よ。ま、アルコールに溺れて忘れましょ。乾杯。

シェアはこちらから