特集:泣くシナリオ

30秒シナリオ

「後の祭り」

探偵に過去の事件の真相を聞かされた犯人が
後の祭りだよ、全部。
今更、あの事件は事故だったなんて言われたって、
私があいつらを殺めた事実も、復讐に費やした数年も、あの人だって戻ってこない。
全部全部間違ってた。間違ってるなんて分かってた。
復讐なんて、でも、でも……。
ねえ、探偵さん。止めてくれてありがとう。
ごめんね。
30秒シナリオ

「今日のお味噌汁、しょっぱいね」

夜に突然訪問してきた友人が
ごめんね。急に押し掛けて。
お酒と食べるもの買ってきた。飲もう!
うん、お腹すいてる。良いの? やった、お味噌汁のむのむ!
いただきます。
あったかくて染みるね。
別に、何もないよ。ちょっと飲みたかっただけ。
あれ、今日のお味噌汁しょっぱいね。
変だな。本当に何も無いんだけどさ。
30秒シナリオ

「ここは任せて先に行け」先に行った側ver.

先に行った側が戻ってきたら
ここは任せて先に行けって、言ったじゃん。
ねえ、なんで動かないの。わたし、勝ったよ。群れのボス、ちゃんと倒してきたよ。
ねえ、ねえったら、なんで冷たいの。
ねえ! 答えてよ! ねえ!
残党……? 追っ手……?
知らない。ここに残る。こいつが死んじゃったらもう生きてる意味なんてない。
良いから! 置いてってよ! 死なせて! もう、もう、失うのはやだよ。
30秒シナリオ

「審判の時が来た」魔の眷属ver.

眷属が魔王の死に際して
魔王様、魔王様。
人間どもめ、よくも我が天上の王を殺めてくれたな。
ああ……ああ……(嘆き・嗚咽)
ふふ、ぐふふふふ、ふはははは!
よもや我が王が、ただで死ぬとは思うまい!
アウイ・アウイラ・オブリ・グロ。
曇天は朱に染まり、星々は集いて切磋す。
矮星の無念よ、我が手に集え。憎め。怨め。嫉みの声を響かせたまえ。
魔の王の亡骸を贄にして、来ませり、来ませり、杯は満ちたり。
見よ! 審判の時が来た! ……フリガナは記事へ
しなりおやさんをフォローする
タイトルとURLをコピーしました